スマートフォンサイトに切り替える

初めてピーリングジェルをお使いになる方へ・・・

ピーリングってなんですか?

ピーリングとは、英語で、果物などの皮を剥く意味の「peel(ピール)」からきた言葉です。 乳酸やフルーツ酸(AHA)を利用して、肌の不要な角質を落とすことをいいます。 ピーリングには、エステや医療機関で受けるピーリングと、ホームケアでできるピーリングの2種類があります。

エステや医療機関で受けるピーリングとホームケアのピーリングの違いってなんですか?

エステや医療機関では、ケミカルピーリングやレーザーピーリングなどが行われています。これは、肌表面に薬剤を塗布し、酸の成分で古い角質を剥がしたり、レーザーを照射して肌を活性化させる治療法です。これらは肌質改善の治療を目的とした医療行為で、ある程度の料金がかかるうえ、複数回の通院が必要です。肌に負担がかかる場合もあり、副作用の原因にもなっています。ホームケアのピーリングの場合、ピーリングジェル、ピーリング石鹸といったアイテムを使用することにより、肌の不要な角質や皮脂を取り去るケアで、肌への負担も少なく、毎日ケアを行うことができます。

ホームケアピーリングをしてみたいのですが、どんな種類のものを選べばいいですか?

ホームケアで行うピーリングにはおおまかに以下の種類があります。
★フルーツ酸(AHA)によるピーリング・・・医療用ケミカルピーリングの濃度が低いもの。
★酵素によるピーリング・・・酵素によりたんぱく質を分解して角質を落とす方法。
★スクラブによるゴマージュ・・・細かい粒子で角質層を削りとって落とす方法。
★凝固成分によるピーリング・・・たんぱく質を凝固させることにより角質を落とす方法。

敏感肌ですがピーリングってしても大丈夫ですか?

ナチュレーヌのピーリングのようなたんぱく質を凝固させる方法ですと、汚れや不要な角質だけに作用しますので、肌に負担をかけることなくケアすることができます。敏感肌の方にもオススメします。

ピーリングは角質を落とすそうですが、本来の皮膚は痛まないのですか?

たとえば、医療用のケミカルピーリングは、フルーツ酸やグリコール酸という成分で物理的に角質を溶かしてケアします。この場合、人によってはこの溶剤が肌に合わないこともございます。
ナチュレーヌのピーリングジェルは、たんぱく質(アミノ酸)に反応し凝固するタイプのピーリング方法です。これにより、肌表面に残る余分な汗や皮脂成分(たんぱく質)のみを吸着し、弾性のある物質に凝固させ、それを水で洗い流すというタイプのケアです。
仮に食品に例えると、小麦粉がたんぱく質による化学反応により、粘着性と弾性を兼ね備えたグルテンを形成する作用に似ています。(※ナチュレーヌのピーリングは小麦由来成分は不使用です)
汚れ成分であるたんぱく質を吸着し凝固させる成分は、皮膚にやさしい成分を用いているため、肌本来の角質層を溶かしたり、傷めたりすることなく、繰り返し安心してお使いいただけます。

ピーリングをお使いになられている方へ・・・

ジェル自体が固まっているのではないのですか?

ナチュレーヌのピーリングジェルは、マッサージでコネることによりジェル成分そのものが固まっているのではありません。汚れや古くなった角質がないと、凝固という化学反応を起こしません。試しに机の上でジェルをコネてみていただいても凝固しません。いつまでもゆるいテクスチャーのジェルの状態のままです。
ナチュレーヌのピーリングジェルの美容液成分を配合した製品は、仮に汚れがなくなった肌になじませてマッサージしたとしても、汚れのない状態では塊をつくる性質ではないため、肌への摩擦負担がないことはもとより、クリアな肌へジェルをなじませることは、さながら保湿美容ジェルを肌になじませ、うるおい成分を導入している状態となります。

どのくらいの頻度でケアを行えばいいですか?

個人のお肌の調子により、お好みでケアしてください。
肌にやさしいマイルドな処方ですので、毎日ケアすることも可能です。

ピーリングでのマッサージは一度のケアで何回マッサージすればいいのですか?

基本的にはジェル成分が固まらなくなるまで、マッサージと洗い流しを繰り返してください。
ただし、2クール目(1クール=ジェルを肌にのせマッサージ→洗い流す)以降は、目の周辺などの皮膚の薄い部分は避けてください。
小鼻の周りや顎の下、首筋など、ザラザラしている箇所や気になる箇所だけにジェルをのせ、マッサージしてください。この時ポロポロが出なくなるまでケアを行ってください。
肌がクリアになった状態であれば、もう凝固物は出なくなります。
最後に、ナチュレーヌのピーリングに含まれるコラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン・ローヤルゼリーの美容液が、クリアになった肌にしっかりと潤いを与え、つるつるなのにしっとりとした洗いあがりの肌を実現します。

使い続けているうちに、だんだんポロポロが出なくなってきたのですが・・

お肌がクリアになって、ターンオーバーの周期が整ってきますと、自然とポロポロは減ってきます。お肌が健康な状態になっている証拠です。ケアの回数を減らしてみてもいいかもしれません。

ケアするとき気をつけることはありますか?

ナチュレーヌのピーリングは、たんぱく質を凝固させる方法をとっています。肌にたんぱく質(汗・皮脂)がある場合、肌になじませることにより弾性のある凝固物が出てきますが、一度凝固したもの(ポロポロ)は、すぐにお湯か水で洗い流してください。
出てきたポロポロをいつまでも肌にのせたままマッサージし続けたり、ポロポロを肌に押さえつけるようにマッサージしますと、凝固物と肌との摩擦が起こり、皮膚表面を傷つけてしまうことがございます。
ポロポロの塊ではできるだけ肌をこすらないようにし、塊が出てくればすぐにお湯か水で洗い流し、もう一度新しいジェルを肌になじませ、マッサージしてください。
肌表面の汚れ成分がなくなれば、凝固は起りませんのでポロポロが出なくなります。
これこそが肌がクリアになったサインです。

乾いた肌で使うピーリングと濡れたままで使うピーリングに違いはありますか?

まず乾いた肌のみに使うタイプのピーリングは、メイククレンジングなどの洗顔の後、肌をタオルドライする必要性がございます。マッサージで出たポロポロを洗い流し、もう一度マッサージしようとしても、再度タオルドライの必要性がございます。 このように何度もタオルドライをすることは、拭き取りの際、肌への摩擦負担が多少なりともございます。
次に濡れまま使うピーリングですが、ナチュレーヌのピーリングは、肌が乾いた状態でも濡れた状態でも、どちらの場合でもお使いいただけます。乾いた肌であれば、濡れている肌よりもジェルがより汚れを吸着・凝固しやすくなり、汚れや角質が取れやすくなります。 しっかりと角質ケアをしたい場合は、まず1回目は、タオルドライした肌にジェルをなじませてマッサージしてください。2回目からは、タオルドライする必要はなく、洗い流した後の、濡れたままの肌にジェルをのせ、マッサージを引き続き行っていただけます。 肌が濡れたままケアできるということは(ポロポロが湯船に落ちても可能な状況であれば)くつろぎのバスタイム中、湯船の中でのんびりケアを行っていただくことも可能です。ひとつご注意いただきたいのは、最初にタオルドライをする際、濡れた肌の水分をそっと上から押さえるように拭き取ってください。肌をこするように拭くと、肌表面へ摩擦を与える場合がございます。ナチュレーヌのピーリングは、ケアする前、肌をしっかり乾いた状態にさせなくても少しくらいしっとりと水分が残っている状態でも十分ケアできます。
やさしい角質ケアをしたい場合は、洗顔後すぐ水分の残る肌になじませてマッサージしてください。水分を含ませることにより、手の平でマッサージをする際、肌同士の摩擦を軽減する効果があります。さらに凝固した塊(ポロポロ)が水分を含んで軟らかくなり、同じく肌への摩擦を和らげる効果があります。
ナチュレーヌのピーリングは、肌への摩擦や負担をできるだけ最小限に抑えるマッサージ方法をコンセプトにしています。 濡れたままお使いいただける処方にしているのは、ポロポロした凝固物が出てくるマッサージでも、できるだけ肌への摩擦を少なくケアできるように配慮しているのです。

他社製品と比べ、ポロポロの塊が小さい気がするのですが・・・

ポロポロの塊成分は、沢山出てくれば出てくるほど、マッサージの際に、それ自身が肌への摩擦を伴います。
ナチュレーヌのピーリングは、マッサージ中の肌への摩擦を配慮し、大きな塊のゴロゴロではなく、あえて細かい粒子のポロポロがでるような仕様にしています。

洗ったあと、肌の潤いがなくなったり、肌が乾燥したりしませんか?

古い角質や皮脂汚れが肌に残ったままでいると・・・
① 本来、新陳代謝により剥がれ落ちなければならない古い角質(老化角質)がいつまでも残っていて、肌がゴワゴワ・ガサガサする。
② 毛穴に皮脂汚れ・角栓・にきび炎症の原因となる細菌などが残っている。
③ 汚れ詰まり・黒毛穴・老化による毛穴の開きなど毛穴が大きく目立っている。
④ 乾燥して粉がふいている箇所と、皮脂が分泌しやすく脂っぽい箇所が混在している。
このような肌の場合、まずは毛穴に残る皮脂汚れや老化角質を完全・確実に洗い流すことにより一掃する必要があります。
肌表面の不要なものがなくなりクリアになった状態で、初めてたっぷりの化粧水や美容液成分を肌に導入します。ピーリングケアを行うことにより、ケア以前よりも更に、たっぷりの化粧水や保湿成分・美容液成分を肌に届けることが可能となります。これらをナチュレーヌのピーリングジェルは、たった一本ですべてのステップを含んだケアを行うことが可能です。

無香料・無着色・無防腐剤・無鉱物油は、どのようにいいのですか?

ナチュレーヌのピーリングは、香料・着色料・防腐剤・鉱物油、これらのものを一切使用しておりません。本来、肌が必要なものではないからです。
敏感肌の人のことを考え、また本来の健康で美しい素肌づくりのために、肌アレルギーを引き起こす畏れのあるものをできうる限り排除しました。
ナチュレーヌは、肌に良いもの、肌にやさしいものを、毎日安心してお使いいただけるというコンセプトで化粧品づくりに励んでいます。

冬でもピーリングケアしたほうがいいのですか?それよりひたすら保湿したいのですが・・

冬は皮脂分泌が減り、毛穴汚れも少なくなる傾向にあるのですが、乾燥した冷たい空気や室内の暖房による乾燥のため、日本の冬の季節はまるで砂漠にいるかのような乾燥状態となります。 これにより、日中も睡眠時も肌の水分は刻一刻と奪われていきます。汗が出にくいため新陳代謝は活性化しにくく、ターンオーバーは周期を乱し、古くなった角質(本来、剥れるはずの皮膚組織)がいつまでも肌にこびりついたまま残っていたりします。
これにより、冬の時期の肌表面はゴワゴワ・ガサガサしてきます。色もくすんだようにみえるのは毛細血管が寒さで萎縮し、毛穴から老廃物を排出する新陳代謝が弱くなり、皮膚表面は乾き、老化角質がどんどんたまってきてぶ厚くなるためです。乾燥肌はシミやシワの原因にもなります。
ここで、乾燥肌ケア・エイジングケア対策として、夏場のようにしっかり毛穴ケアというよりは、冬場はやさしく洗顔し、化粧水やクリーム・オイルなどをたっぷりと塗りたくなるものですが、その前に・・・
ナチュレーヌのピーリングは、乾燥肌にも最適なケアを行います。
ナチュレーヌのピーリングは肌になじませると、まずジェル成分が皮膚組織を軟らかくします。
そして剥れかけの老化角質をふやかせた状態にします。これにより、乾燥して敏感になった肌でも優しく角質ケアを行えます。
まず角質を柔らかくしてから除去することで、皮膚への負担をかなり和らげることができます。古い角質を除去してから保湿ケアを行うことは、老化角質を肌に残したままケアするよりも、はるかに何倍もの保湿美容効果をあげることが可能となります。
冬の季節のピーリングケアは、乾燥して硬くなった古い角質を毎日しっかりと除去し続けることにより、ターンオーバーの周期を正し、新陳代謝の働きを助けることにもなります。これにより、乾燥しがちな冬でも透明感のあるうるおい肌へ導くことが可能です。乾燥肌ケア・エイジングケアに最も大切な、肌の保湿。
保湿成分や美容液をぐんぐん吸収することのできる健康な肌環境を整えてあげるのです。
一年中、どのような気候であってもクリアな肌を一定に保つことは、日々の絶え間ないケアから生まれるのです。冬の肌の保湿ケアはまずは角質ケアから始まるのです。

ショッピングガイド

  • ショッピングガイド

  • ショッピングガイド

  • ショッピングガイド

CATEGORY

PICK UP

SHOP INFO

TEL
06-7166-0444
ADDRESS
〒550-0005
大阪府大阪市北区西天満1-4-5
若松町センタービル404号
OPENING HOURS
月~金  10時~19時

GROUP SITE

美肌美白乾燥毛穴角質ピーリング

薬用ニキビケア背中にきび石鹸

手指除菌殺菌消毒ハンドジェル

乾燥敏感肌保湿エイジング化粧品